1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
<< 2017 November >>
■ LINK
└ Home Sic
└ karf
└ ACTUS
└ Home Sic 小倉店・博多店
└ toneriko
■ Home Sic
■ RSS 1.0
POWERED BY
script : Blogn(ぶろぐん)
skin : park 

Home Sic 流 Flower Life vol.5
ときおり広がる青空に、夏を感じる季節になりました。
今回は日本と北欧との融合をイメージして北欧の器に
盆栽や和の花を生けてみました。ひとつのスタイルにとらわれず
ミックスしてみると、新しい魅力が発見できます。




材料:ウッドボール(¥5,775)、トレイ(¥5,250)、ミニ盆栽:姫黄梅

削り出しのウッドボールには花墨を、トレイにはミニ盆栽を入れて
土を墨ボールで隠して統一感と癒し効果。





材料:プレート(14,700)、ガラストレイ大(¥6,300)、ガラストレイ小(¥5,880)、まり玉:ペペロミアペレスキフォリア

ロイヤルコペンハーゲンのテネラシリーズ。インゲ・リサ・コェフォードデザインのプレートを中心に色ガラスとまり玉で涼やかに。





材料:BACA F/V(23,100)、ET ERNA トレイ(¥15,750)、Pharos lamp(¥13,440)、シャクヤク/フトイ/ドウダンツツジ

ロイヤルコペンハーゲンのアートディレクターを務めたニルス・トーソンのBACAシリーズのフラワーベースには白いシャクヤクを。ET ERNA のトレイは水盤風にしてみました。





材料:プレート(¥37,800)、猫(¥5,775)、ウグイスカズラ

こちらもBACAシリーズのジョアンヌ・ゲァバーデザインのプレートとウグイスカズラを合わせ、リサ・ラーソンの猫をポイントにしました。




盆栽を育てるのは、残念ながら簡単でもお手軽でもありませんが、繊細だからこそだせる魅力や雰囲気があります。
今年の夏は、いつもより物をスッキリ片付けて、日本に根付いた植物と違う文化で生まれた器とのコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ディレクション 野崎 直美

| Home Sic 流 Flower Life |
Home Sic 流 Flower Life vol.4
日差しが暖かい、季節になりました。

今回は「観葉植物」を紹介します。
4月は、いろいろな変化のある月。
インテリアには植物をプラスしてほっとできる空間作りをしませんか。






材料:ユーカリ[カゴ込み](¥19,950)、CYAN Bench(¥19,800)、Chair(¥26,250)

植物名は「ユーカリ・ポリアンセモス」
ユーカリ特有のマットな質感と葉が堪能できる一品。
アンティークの椅子を合わせて庭の見せ場などに。
ユーカリを植えているカゴは、KORBO社の製品で、
ガルバナイズスチールを材料にハンドメイドされており、
継ぎ目もないので、錆びにくく植物を植えても安心です。
(専用の不織布もあります)






材料:シダ[カゴ込み](¥17,850)、トクサ[鉢込み](¥5,250)、ショウナンゴムの木[カゴ込み](¥19,950)、CYAN Metal Chair(¥4,900)、CYAN Metal Table(¥8,800)

植物名は左から「シダ」「トクサ」「ショウナンゴムの木」
あまり大きくないものはまとめて置くと雰囲気が出しやすいです。






材料:ジュラシックツリー(¥9,450)、teak pot caver M(¥2,730)、Miro 赤丸十黒(¥29,715)

植物名は「ジュラシックツリー」
今まで絶滅したと思われていた化石上の植物でしたが、
1994年にオーストラリア・ウォレマイ国立公園内の
渓谷で野生の樹木が発見されました。
2億年の時を越えた世界で最も古く希少な樹木です。
(商品代金の一部はオーストラリアと日本の絶滅危惧植物の
保護活動と骨髄バンクに寄付されます。)






材料:シュガーバイン(¥1,890)、Planter Box High(¥21,000)、茶ラン(¥1,890)、Planter Box Low(¥21,000)

植物名は左から「シュガーバイン」「茶ラン」
大きい観葉植物はスペース的に難しい方や、まずは小さいものから
スタートさせたい方に、お勧めのプランターラックです。
横に広がるタイプや下にたれるタイプの植物が良く合います。




育て方は、種類によって異なりますが、
植物に必要なものは、土・水・光・空気・肥料。
バランスが崩れると元気がなくなってしまいますので
よく観察して育てて下さい。

それでは、皆さんのお部屋の雰囲気、環境にあった観葉植物を
見つけてみてください。



ディレクション:野崎 直美

| Home Sic 流 Flower Life |
Home Sic 流 Flower Life vol.3
2010年になってはじめてのフラワーライフです。
今年も花のある暮らしを提案していきたいと思います
どうぞ宜しくお願いします。


○チューリップ Tulip

光と温度に素直に反応するチューリップは、自然体という言葉が似合う花。
生命力を感じながらいけてみました。








材料(上):カゴ(¥4,725)、フラワーベース大(¥13,650)・中(¥7,350)、チューリップ、ヒヤシンス、リリオペ、バラ

材料(下):大皿(¥25,200)、フラワーベース大(¥13,650)・中(¥7,350)、チューリップ、ヒヤシンス、リリオペ、バラ、アイビー


まったく同じアレンジを置く場所と入れるものを変えてみました。
ヒヤシンスと合わせたので、天然のアロマも楽しめます。






材料:フラワーベース(¥1,470)、チューリップ

同じ色で違う種類を一本ずつ。3本よれば・・・それらしく見えます。






材料:フラワーベース(私物)、ネコオブジェ(¥12,600)、チューリップ、スカビオサ、ヘデラベリー

小物と花器のトーンをシックに合わせてダークな家具の上などに。
チューリップの葉を多めに入れて花止めにしてあります。






材料:フラワーベース(私物)、グラス(私物)、チューリップ

茎を長く生けると光と温度に反応して生きたアートになります。






材料:フラワーベース(¥3,575)、チューリップ、リリオペ、ネコヤナギ、アイビー

家具の上に置くアレンジは目線を意識して、高さや大きさを調節してみてください。






初めて描いた花がチューリップでした。
今は三角のお山3つでは描ききれない、複雑で美しいシルエットと
微妙な色合いの品種をたくさん見ることができます。
ぜひ、皆さんのお気に入りを見つけてみてください。

ディレクション 野崎 直美

| Home Sic 流 Flower Life |
Home Sic 流 Flower Life vol.2
2009年ももうすぐ11月です。
いかがですか、皆さんすてきな1年になりそうですか?

器[小]
今回は器だけでも絵になる小さな名脇役をご紹介します。






○Lilliput[小人の花器]
小さな小さな花器のセットです。
普段の生活ではつい見落としてしまうような小さな野草を飾って楽しみたい器です。
材料:Lilliput4個セット(¥2,100)、クルミ材トレイ(¥2,940)、チョコレイトコスモス、アジサイ







○ダーラヘスト一輪挿し
スウェーデンのシンボル、ダーラヘストをモチーフにデザインされた一輪挿しです。
いけやすいのは、やはりしっぽに見えるものがおすすめです。
材料:ダーラヘスト一輪挿し(¥1,575)、ブックエンド(¥2,415)、ススキ







○銅製一輪挿し
北陸 富山にある金工の町 高岡から届いた、使うほどに味わい深くなる楽しみな一輪挿しです。
丸いフォルムを強調したかったので、直線が美しいトクサをいけました。
材料:フラワーベース1(¥4,200)、フラワーベース2(¥3,990)、からす栓抜き(¥1,260)、オーバルプレイスマット(¥2,100)、トクサ






○ヘドヴィッヒ・ボルハーゲンの器
“最後のバウハウス派”として知られる女性陶芸家。
“完成されたシンプル”と自身が言うように、彼女の作品はそぎ落としたフォルムとシンプルな絵柄が魅力です。
色に強さがあるので、濃いグリーンと合わせました。
材料:フラワーベース(¥3,360)、ウォーターマッシュルーム、アイビー、リプサリス



名脇役達を生活にプラスして、ますます充実した毎日をお過ごし下さい。

ディレクション:野崎 直美

| Home Sic 流 Flower Life |
Home Sic 流 Flower Life vol.1
花があるだけで部屋の雰囲気はがらりと変わります。
暮らしを楽しむひとつの大切な方法として「花」を飾ることを考えてみませんか。


○アジサイ Hydrangea

こんな時期になんでアジサイ?と思うほど季節を強く感じる花のひとつですが、
秋の立ち枯れたアジサイは、色褪せて落ち着いた色彩と質感がとても魅力的で、
ナチュラルな家具や古い家具とも相性バッチリです。





二個のフラワーベースを使って、大きく絵を描く様にいけました。
つるを合わせると花留めにもなり表情豊かになります。

材料:アジサイ、つる、クレマチス、アイビー
フラワーベース左(¥6,615)、右(¥7,140)、トリ箸置き(@¥525)






最近、納品に伺うと洋風の和室が増えてます。
そんな床の間をイメージして作りました。

材料:アジサイ、ドウダンツツジの枝
フラワーベース左(¥18,900)、中央(¥13,650)、右(¥13,650)
サル(私物)






シンプルにアジサイとアイアンリーフのリース。
いつものアートの定位置をリースに変えてみるのもいいですよ。

材料:アジサイ、リースベース(私物)アイアンリーフ(¥1,680)
シェーカーオーバルボックス上(¥7,140)、下(私物)
DALA Horse15cm(¥3,780)、10cm(¥2,940)
フラワーベース左(¥14,700)、右(¥14,700)




梅雨のしっとりしたアジサイもいいですが、
枯れていく姿も美しい立ち枯れアジサイ。
秋の模様替えにぜひ加えてみてください。

ディレクション:野崎直美

| Home Sic 流 Flower Life |