1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2018 June >>
■ LINK
└ Home Sic
└ karf
└ ACTUS
└ Home Sic 小倉店・博多店
└ toneriko
■ Home Sic
■ RSS 1.0
POWERED BY
script : Blogn(ぶろぐん)
skin : park 

「アートギャッベ展」開催中です!
 
12日からつくば店にて開催中の「アートギャッベ200枚展」、たくさんのお客様にご来場いただきありがとうございます!

今回は、いろいろなギャッベの使い方をご紹介します。



家族の集まるリビングは特別な場所。家族みんなで選ぶのも思い出に残ります。
みんなでギャッベの上に集まりながら、食事をしたり、絵本を読んだり、くつろいだり。
ゴロンとしながら一番過ごすリビングにギャッベがあると、きっと愛着もひとしおです。



今度はモダンなリビング。柄のないギャッベをコーディネートするのもカッコいいですよ。
赤は、織子さんたちが特に大切にしている生命の色。
夕方帰ってくる頃、夕日によって染められた大地の赤にホッとすると共に感謝を感じるそうです。



寝室は、一日のはじまりと終わりをむかえる場所。
夜、ギャッベに座ってベッドサイドにもたれかかりながら本を読んだり、眠りの前のくつろぎのひと時をギャッベとともに。
右と左の写真は、同じギャッベの向きを変えてます。印象も全然変わりますね!



お家の顔となる玄関マット。
行ってきますの時に見送ってくれて、ただいまの時には出迎えてくれる存在。
ギャッベならではの自然素材のぬくもりと草木染のやさしい風合いが、疲れて家に帰った時も家族みたいにあたたかく迎えてくれることでしょう。



ギャッベの中でもアート性の高いアートギャッベは壁に飾る方が増えています。
特に多いのが風景画のギャッベを飾るお客様。ペルシアへ旅をする、というのは気軽にはできないかもしれませんが、風景画のギャッベを飾って、椅子に座って眺めているとそこはまるでペルシアの雄大な風景。
しばし時を忘れて、ギャッベを眺めてみるのも良いでしょう。



一枚リビングにお使いのお客様が、今度はダイニングの下にギャッベが敷きたい!と増えている敷き方です。
一家団欒の食卓の場にギャッベがある。想像しただけでほっこりと和んだ食卓になりそうです。ギャッベを敷いたらスリッパをはかないのがおすすめ。
足元にギャッベの柔らかさを感じながら、おいしい食事を楽しみましょう。


サイズも色も様々な「アートギャッベ」
今回ご紹介したギャッベは全て店頭でご覧いただけます。
※一点ものの為、売約されたものに関してはご覧頂けない場合もございます。
みなさんもお気に入りの1枚を探しに来てください!


『アートギャッベ200枚展』
2018年5月12日(土)〜20日(日)
会場:ホームシック スタイルショップつくば店
   茨城県つくば市要300 tel: 029-877-4255
時間:10:30〜19:00(会期中無休)



Style Shop つくば店


| イベント案内 |
アートギャッベ展いよいよ明日からです!
 
スタイルショップつくば店のメインイベント
アートギャッベ200枚展、いよいよ明日から開催です!



先日テレビでも放映され、
認知度が一気に上がったゾランヴァリ社のアートギャッベ。
今回はそのギャッベの魅力の下支えともなる染色法、
「草木染め」について詳しくご紹介していきます。


ギャッベの基本の色は
赤、黄色、青、緑、茶色の5色、その濃淡は様々です。



赤はローナスと呼ばれる茜の根っこ


黄色はザクロの実の皮


緑はジャシールと呼ばれる、ハーブのフェンネルに形状が似ており、
春に黄色の花をつける植物



これらを粉末にしたもので羊毛に色をつけていくのですが、
その工程も手間ひまかけて行われています。

まず原料を水洗いした後、天日で干し、直径が1mもある石臼で
ゆっくり時間をかけて挽き、粉末にします。

次に、それを羊毛と一緒に直径2mほどの大きな釜で何時間も煮込んで
色をつけるのですが、その際粉末の量や、
煮込む時間によって色の濃淡が調節されます。



そして染め上がった糸は水洗い後、
標高2000mの地で直射日光に当てて乾燥させます。

そうして自然の力と人の手で丁寧に染め上げられた糸を使って、
やっとギャッベを織りが始めることが出来るのです。


ゾランヴァリ社の圧倒的な品質の良さは、妥協なしの、徹底した管理によって守られています。これによって
「何年経っても色褪せない」じゅうたんが出来るのです。



織る前からいくつもの工程を経て
目の前に並んでいるギャッベ、1枚1枚が余計愛しく思えますね。




実は、イランのカシュガイ族が織るギャッベには
一時期、草木染めを全くしなくなったことがあります。
それが1920年、化学染料が開発され出回り始めた頃。
その頃のギャッベもオールドギャッベ(実際に現地で使われていたもの)
として入荷しておりますので、見比べてみると面白いですよ。




是非このアートギャベの草木染めの美しさを見にいらしてください。
皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

『アートギャッベ200枚展』
2018年5月12日(土)〜20日(日)
会場:ホームシック スタイルショップつくば店
   茨城県つくば市要300 tel: 029-877-4255
時間:10:30〜19:00(会期中無休)

Style Shop つくば店


| イベント案内 |
アートギャッベ展までもう少し!!
 
GWも終わり、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
ホームシックはスタンプラリーキャンペーンがスタートし、各店とても賑わってます♪
そして今週末5月12日(土)からは、さらに人気のイベント『アートギャッベ200枚展』がつくば店にてスタートします!アートギャッベは、先日テレビでも紹介され、現在人気沸騰中です。

今回は、アートギャッベ展のDM撮影の一コマをご紹介!
この日はお天気も良くて、子どもたちも大はしゃぎ♪ ギャッベの上でお絵かきしたり、寝転んでみたり、とても気持ちよさそうです(^^)





和室や縁側での撮影でしたが、和の雰囲気ともアートギャッベは相性バッチリでした!!



アートギャッベは、調湿作用がある上質な羊毛を使っているので、これからの季節でもサラっとお使いいただけます。



『アートギャッベ200枚展』
2018年5月12日(土)〜20日(日)
会場:ホームシック スタイルショップつくば店
   茨城県つくば市要300 tel: 029-877-4255
時間:10:30〜19:00(会期中無休)

スタンプラリーキャンペーンと合わせて、この機会にアートギャッベに触れてみてください(^ ^)
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

Style Shop つくば店


| イベント案内 |
ワークショップのお知らせ!!
ゴールデンウィークに入り、天気の良い日が多くお出かけしたくなる日が続いていますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

現在、ホームシックでは3店舗にてスタンプラリーを開催しております。
詳しくはこちら→「HOMESIC STAMP RALLY CAMPAIGN

ひたちなか店は飛騨の匠を受け継ぐ家具ブランド「日進木工」様の協力で
Feel the craftmanship 〜しっかりとしたものづくり展〜を開催中です。



明後日5月3日〜5月5日3日間各日5名様限定で、
端材を利用したカッティングボード作りを行うワークショップを行います。
大人だけでなくお子様にも楽しんで頂けるワークショップです。
予約制ではなく先着順となりますのでご了承ください。

まだ予定が決まっていない方は是非、ホームシックスタンプラリーに参加してみてはいかがでしょうか?

スタイルショップひたちなか店


| イベント案内 |
HOME SIC STAMP RALLY CAMPAIGN


ホームシックでは、4月28日(土)から7月1日(日)まで「スタンプラリーキャンペーン」を開催いたします。
異なる店舗のスタンプを2つ集めると「1,000円」、3つ全て集めると「2,000円」のThanks Ticket(ホームシック商品券)をプレゼント!



期間中、各店舗の持ち味を活かした様々なイベントを企画しておりますので、各店の趣向をスタンプラリーと合わせてぜひお楽しみください。


Home Sic 水戸店
kitoki展
4月28日(土)〜7月1日(日)

「kitoki」とは、広島県府中と福岡県大川の家具工房3社と、デザイナー小泉誠と関洋の出会いから生まれた生活家具ブランドです。
期間中は小泉誠さんの開発過程アイテムを展示いたします。


Style Shop つくば店
Fritz Hansen IN-SHOP
@HOMESIC STYLE SHOP TSUKUBA
4月28日(土) OPEN

4月28日(土)に「REPUBLIC OF Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)」のショップ・イン・ショップがつくば店内にオープン。
いつの時代においても美しい北欧インテリアを心ゆくまでお楽しみください。


Style Shop ひたちなか店
Feel the craftsmanship
しっかりとしたものづくり展
4月28日(土)〜5月20日(日)

飛騨高山の家具ブランドを守り、育てる「日進木工」の協力により、スタイリッシュな家具の展示と物産の即売会、そして木を使ったワークショップを企画。
パネル展示で、しっかりとしたモノづくりをご覧いただきます。


| イベント案内 |